鼻くそを食べる人の心理が笑えるw意外と多い鼻くそ食べた経験者

実は、3人に1人が鼻くそを食べたことがある!?

突然ですが、みなさんは鼻くそを食べたことがありますか?
ありませんか?私はあります(笑)

おそらくほとんどの人が人生で一回くらいは
経験があるんじゃないでしょうか。

 

鼻くそを食べる!という行為は小学生や幼稚園児などに
特に多い行動ですが、実は、意外にも意外。

とある情報によると、なんと!

 

20代・30代男女のおよそ3人に1人が
「鼻くそを食べたことがある」と
告白しているんです。

 

びっくりしますよね~。

 

そこで今回は、一体なぜ人は鼻くそを食べるの
美味しいのか?落ち着くのか?本能なのか?

そんなふとした疑問に迫っていきましょう!


スポンサードリンク

 

人はなぜ鼻くそを食べるのか?

 

その要因として挙げられるのが、

  • 小さい頃からの癖
  • 処理に困ったから。
  • 味が癖になる。

といった理由。

 

<鼻くそを食べたことがある人の意見>

 

①処分に困った。

常に鼻を綺麗にしていたいため鼻くそをほじる癖が
周りにティッシュなど処理するものがないときは食べることもある。

②しょっぱい味が気になる。

食べてみるとしょっぱい味がするので、
無意識のうちに食べてしまうことがある。

 

③小さいころからの癖

理由はわからないが、小さい頃からの癖。
味が美味しいとかはとくにない。

これらの意見があるように、
鼻くそを食べるということが無意識的な
ものや癖になっている人が多いようです。

 

医師が発表!?鼻くそを食べるのは本能だという意見も!

 

そんな中、鼻くそを食べるという行為について
本能だという意見もあるんです。

 

それがこちら↓

 

そもそも鼻くそというものは、
空気中のホコリや細菌、ウイルスなどが
鼻毛や鼻の粘膜に引っかかり鼻水などと共に固まったもの。

これは、綺麗な空気を体内にいれるための
人間の体の仕組みです。

 

そして、この鼻くそを食べる行為というのは、
これらを口から体内に入れることで、
細菌・ウイルス・花粉などに対する抗体をつくっている。

つまり、予防接種のようなものではないか?

というのが医師の論文です。


実際、人間だけでなく、チンパンジーやゴリラなどが
鼻を食べることが目撃されていることからも、
鼻くそを食べる!ということは動物に共通する本能なのかもしれません。

鼻クソを食べることで害はある?

そんな鼻クソを食べる行為ですが、
健康的にはまったく問題はありません。

そもそも鼻くそは鼻水が固まってできたもの。
空気中のほこりや細菌などの集合体とはいえ、
もともと鼻とのどはつながっていますし、

 

仮に食べてしまっても胃の中で消化されてしまうので、
ほとんど害はないそうです。
むしろ、一部の学者の間では鼻くそを食べることで呼吸器感染症、
胃潰瘍およびHIVに対しても防御できる可能性が
あるとも言われていたり、

鼻をほじる人のほうが体調がよく幸せであるという報告もあるんです。

そのため、もし自分の子供や周りの人たちが鼻くそを食べていても
そっとしておいてあげるのがいいのかもしれません。

スポンサードリンク

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

コメントを残す