蛍光灯からの紫外線は危険?肌への影響について!

「蛍光灯からも紫外線は出ています!|д゚)」

美肌を維持する女性たちにとって、紫外線というものは、
かなりやっかいな存在ですよね。とくに、天気がいい日や夏場に
外出するときなどの紫外線対策は欠かせないものです。

「バッチリ日焼け止めを塗って、日傘をさしてもう完璧!」

・・・と思いきや、実は紫外線というものは太陽の光だけから放出
されるものではないのです。家の中にある蛍光灯や白熱灯からも
紫外線って放出されているんですよ?

スポンサードリンク

蛍光灯から放出される紫外線の影響について

 

「蛍光灯からも紫外線が放出されている!」

と聞くと、なんだか恐ろしいことのように思えてしまいますよね。
外出するときは、紫外線対策をバッチリしているのに・・・
思わぬところに落とし穴が!

しかし、安心してください。

確かに、家の中にある蛍光灯からも紫外線は放出されているのですが、
それらは太陽に含まれる紫外線に比べるとほんとごくわずかなのです。

一般的に、蛍光灯から放出される紫外線は
太陽光の1000分の1程度のものだと言われています。

太陽光からでる紫外線1時間は、だいたい蛍光灯に換算すると
1ヶ月半の数値になります。

そのため、蛍光灯に長時間当たり続けたからといって、
肌が大きなダメージを受ける心配はほとんどありません。

 

まとめ

 

蛍光灯から紫外線が放出されているということは、
紛れもない事実ですが、実際のところ人体への影響はほとんどありません。

仮に、そんな蛍光灯ごときで日焼けしてしまったり、
肌がボロボロになってしまったら、私たちからしてみれば、
ひとたまりもありませんよね。

また、紫外線というものは、太陽光や蛍光灯に限らず、
テレビやパソコンなど身近なところからも放出されています。

しかし、そういったものは肌への影響ほほとんど皆無と言っていいので、
そこまで躍起になって心配する必要はありませんよ。
外に出るときにしっかり紫外線対策をしておくようにしましょう^^

スポンサードリンク

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

コメントを残す