炭酸ジュースは悪魔の飲み物?飲みすぎが引き起こす害が恐ろしい!

s_adbd9e2662bc87958bae5ef74b9cfb82_s

突然ですが、みなさんは炭酸ジュースは好きですか?嫌いですか?
私は大好きです。

疲れた時や運動した後に無性に飲みたくなるあの感覚。
多い人なら毎日飲んでいるという人もいるでしょう。

実際、炭酸飲料で最も有名なコカコーラは、1日に18億本以上が世界で飲まれているといわれており・・・。これは、アメリカ人の半分以上が毎日1本以上のコカコーラを飲んでいるということになります。

 

ところが!

そんな美味しい炭酸ジュースを毎日飲んだらどうなるんだろう?体に悪いの?大丈夫なの?とふと疑問に思ったりしませんか?

実は、炭酸ジュースを飲みすぎる事は体にとっていいことではありません。今回は、そんな炭酸飲料の飲みすぎが引き起こす悪影響やデメリットについてまとめました。

スポンサードリンク

1、虫歯になるリスクが高くなる。

炭酸飲料に含まれている酸は歯を溶かし、虫歯になるリスクを高めます。
これは砂糖が一切はいっていない無糖の炭酸水であってもです。

なぜなら、虫歯の原因は糖ではなく酸だからです。

さらには、コカコーラなどに代表される炭酸飲料には糖が含まれています。虫歯菌はこの糖をエサにして酸を排出するため、砂糖がたっぷり含まれている炭酸飲料は無糖の炭酸水に比べて虫歯になるリスクがさらに高くなります。

 

2、太る、肥満の原因に

みなさんは炭酸ジュースにはいっている砂糖の量をご存知ですか?

実は、炭酸飲料には私たちが想像する以上の砂糖が入っており、その多さに驚愕する人も少なくありません。

たとえば、よくコンビニや自動販売機に売っている500mlのペットボトルや缶であれば、だいたい40~65gの角砂糖がはいっていることになります。

s_o0450033712651106743

画像引用元:http://www.sakurahaisha.com/blog/images_mt/o0450033712651106743.jpg

 

さらに、炭酸飲料水に含まれる甘味の成分である果糖ブドウ糖は摂取しても満腹信号が送られません。そのため、食べ過ぎの原因になったり糖尿病になるリスクも高めてしまいます。

とはいえ、本当に炭酸ジュースを飲み続けると太るのか?実際に、コーラを30日間飲み続ける実験をした男性がアメリカにいます。

30日間コーラを飲み続けた男性の姿・・・

b5be5d1ed4173f6978fb5faeca9b3285 (1)

画像引用元:https://rocketnews24.com/2014/12/03/517230/

 

彼が試したのは、普段の生活に1日10缶のコーラを+するというシンプルなもの。
実験前は、50歳にしてはかなりいい体をキープしているが、30日後は見てのとおり。

体重が10キロ近く増え、血圧も上昇。
さらには、食事も美味しくなくなってしまったという。

いかに、炭酸飲料の飲みすぎが太る原因や体に悪影響なのか?目に見えてわかるだろう。

 

3、老化が進む。

炭酸飲料を毎日500ml飲むとタバコを吸っている人並みに老化が進みます。

これは、カリフォルニア大学の研究結果によるものですが、その老化速度は実に4.6歳。炭酸ジュースを毎日飲むことで飲んでいない人と比べて4歳も老化してしまうのです。

10_m

実際、炭酸ジュースを毎日2リットル飲むという生活を16年続けた女性がいます。その結果、彼女は31歳で入院し、失神や発作などの症状に陥ったといわれています。

 

まとめ

炭酸飲料の飲みすぎは体に様々な悪影響を及ぼします。
健康のためにも飲みすぎには注意しましょう。

 

スポンサードリンク

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

コメントを残す